taichiroseki's blog

赤城の山麓で、うつわ作ってます

ピラカンサ

久しぶりのヤング盆栽部


ピラカンサ
DSCN7540.jpg






スポンサーサイト
  1. 2017/10/26(木) 10:46:14|
  2. ヤング盆栽部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロウヤガキ

ヤング盆栽部

DSCN6979.jpg
ロウヤガキ

姫柿ともいうそうです。

ナチュラルな感じに仕上げてみました。





  1. 2016/10/24(月) 10:35:56|
  2. ヤング盆栽部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤング盆栽部2

今月のテーマは、盆栽風苔玉でした。

DSCN6646.jpgDSCN6648.jpg

苔玉は以前、完全な自己流で作ったことあるのですが、どんなことでもそうだと思うますが、
他の方の作り方はすごく参考になりますね。



苔玉の管理の仕方

●置き場所  明るい日陰
(直射日光があたり過ぎると、乾燥して苔が枯れてしまいます。暗すぎると光合成が出来ず、やはり苔が枯れてしまいます。)

●受け皿 深さのない平らなもの。皿や浅鉢。

●水やり 夕方にたっぷりあげて、次の日の夕方に水がなくなる程度。
(水に浸かっている苔は死んでしまいます。バケツなどにドボンと沈めて、ある程度水を切ってから受け皿に置くか、じょうろや蛇口から、たっぷり流し掛けてあげても良いです。)

※気を付ける点は、苔は湿気がないと枯れてしまうことと、植えてある木の根腐れ。
※苔が茶色くなってしまっても、大事に手入れしてあげていれば復活します。
※木が枯れてしまったら、挿し木などで別のものを植えてあげてください。
※季節や天気によって、水の量を調整してください。






  1. 2016/07/22(金) 10:37:35|
  2. ヤング盆栽部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤング盆栽部

ヤング盆栽部に入りました。

初回は植え替えの会。
何も手元になかったので、先生にお持ちいただいた木を、自作の植木鉢へ。そして剪定。

初めてにしては中々良い出来です。
それもそのはず、何もわからず、何も手が出せず、ほぼ先生に植え込んでいただきましたもので。

剪定のポイントをいくつか

・成長する姿をイメージして剪定していく
・主木を決める
・枝ぶりをみせるため、下に伸びそうな葉は切る
・基本は、二芽二葉(ふためふたは)
・葉っぱが伸びた後、こんもりなるように
・大きくならないように成長点を切って、脇芽を出す
・懐を意識

んーわかりません。
とにかく、先生に植え替えていただいたこいつらを、しっかり手入れして、もっと良くしていくのが課題。
花、咲くかな。
それより、枯らさないようにしないと。。。


●サツキ(紫水晶)
底白の、紫がかった花が咲きます。
来年、もう少しこんもり育てて花を咲かせるのが目標。
DSCN6582.jpg


●ヒメバラ
これはいまが見頃。
DSCN6590.jpg


●山法師とハマギク
この二つは自分で植え込みました。
ハマギクは先端を切って、脇芽を出させて、その先にいくつか花を咲かせる予定。
DSCN6591.jpg


●紫式部とさし芽した木々
紫式部は根付いたら針金巻いて曲げたりして形を変えます。
DSCN6592.jpg





  1. 2016/06/17(金) 18:08:58|
  2. ヤング盆栽部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0