taichiroseki's blog

赤城の山麓で、うつわ作ってます

ヤング盆栽部

ヤング盆栽部に入りました。

初回は植え替えの会。
何も手元になかったので、先生にお持ちいただいた木を、自作の植木鉢へ。そして剪定。

初めてにしては中々良い出来です。
それもそのはず、何もわからず、何も手が出せず、ほぼ先生に植え込んでいただきましたもので。

剪定のポイントをいくつか

・成長する姿をイメージして剪定していく
・主木を決める
・枝ぶりをみせるため、下に伸びそうな葉は切る
・基本は、二芽二葉(ふためふたは)
・葉っぱが伸びた後、こんもりなるように
・大きくならないように成長点を切って、脇芽を出す
・懐を意識

んーわかりません。
とにかく、先生に植え替えていただいたこいつらを、しっかり手入れして、もっと良くしていくのが課題。
花、咲くかな。
それより、枯らさないようにしないと。。。


●サツキ(紫水晶)
底白の、紫がかった花が咲きます。
来年、もう少しこんもり育てて花を咲かせるのが目標。
DSCN6582.jpg


●ヒメバラ
これはいまが見頃。
DSCN6590.jpg


●山法師とハマギク
この二つは自分で植え込みました。
ハマギクは先端を切って、脇芽を出させて、その先にいくつか花を咲かせる予定。
DSCN6591.jpg


●紫式部とさし芽した木々
紫式部は根付いたら針金巻いて曲げたりして形を変えます。
DSCN6592.jpg





スポンサーサイト
  1. 2016/06/17(金) 18:08:58|
  2. ヤング盆栽部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の展示を終えて、夏へ

DSCN6507.jpg

榛名山麓工芸展、終わりました。

終わって早一週間。
5月の出展ラッシュでの燃え尽き症候群で、猫以上に惰眠をむさぼっていた気がします。
すっかりお礼が遅くなりましたが、足をお運びいただいた方々、本当にありがとうございました。
不思議な空間での展示で、普段お会いできないような方ともお話しできて楽しかったです。

庭の梅も、だいぶ大きくなり、そろそろ梅酒の漬け時です。
古傷の手首をまた痛めてしまい、思うように作陶できませんが、ご注文いただいて、お待たせしてしまっている子達を、6,7月でせっせと作りますので、もう少々お待ちください。

そして、次の展示は、8月末、銀座のギャラリー悠玄さんでの個展です。
やりたいことは色々あります。
どれだけ形にできるかわかりませんが、楽しんで作ってみようと思います。







  1. 2016/06/09(木) 17:29:05|
  2. 出展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0