FC2ブログ

taichiroseki's blog

赤城の山麓で、うつわ作ってます

たむたむちんぱんじー、キャンプ合宿ワークショップ

足柄太鼓
先週の金土日に、山本智紀さん主催の「たむたむちんぱんじー合宿ワークショップキャンプ」に行ってきました。

十年くらい前、ジェンベ(西アフリカの太鼓)のワークショップに参加していたのですが、やまさんはその時の太鼓の先生。
「たむたむちんぱんじー」とはやまさん主催のワークショップメンバーの総称、バンド名。
実はボクも「たむちん」メンバー。
とはいえ、太鼓はやまさんにあげてしまったので、最近はまったく叩いてないけど、「たむちん」精神はいつも心の芯にある気がする。

合宿の場所は、足柄森林公園丸太の森。
近くに渓流もあり、自然いっぱいの気持ちの良い空気。
普段は「上がらないでください」と立札のある、通常では泊まることなんて出来ない、茅葺屋根の古民家での2泊3日の生活。

そんな特別の空間で、ボクはスタッフとして、何故か料理担当で雇われて・・・
大人15人、子供5人、計20人分のご飯を作ることに。

数年前に、やまさんとアジの三枚おろしをしようと、ユーチューブを見ながらチャレンジして、ボロボロでグスグスに慣れ果てたアジを、二人でおいしく食べた程度の料理の腕のボクに、何を期待して呼んだのかいまだにわからないところもあるけど、どうしても、どうしてもボクに会いたいと言うので、仕方なく受けることにした。

で、20人分????



もちろん、料理人としての経験はゼロ。
2週間前のオファー。
土曜の昼、夜。
日曜の朝、昼の計4食。

一週間でメニューを決めて、一週間で料理の練習。
20人分をほぼ一人で調理すること。少ない調理器具。予算。ご飯のタイムスケジュール。子供が5人いること。ちゃんとおいしいこと。ちょっとの特別感。お腹壊さないこと。
ない頭をフル回転し、何人かに助言をいただき、イメージトレーニングして。
いざ、本番。

キッチン狭っ!!!
金曜日に前ノリして様子を見てみると、二口のガスコンロと、小さい流し。
ワンルームアパートに申し訳程度についてるキッチンで、20人前を作る?!
冷蔵庫の中も、何年前のものかわからないものが数多く残されていて、埃なのか泥なのかわからないものが点々とこびり付いていて。。。

まず、掃除。
食材を置く場所、調理器具を置く机をセッティング。

次の日、最初の昼ご飯を作って配膳。
太鼓のワークショップのリズムを聴きながら、片づけて次の仕込み。
一息入れて、すぐ夜ご飯調理。配膳。次の仕込み。
みんなが夜ご飯食べてる時に遅めの温泉。
戻ったらご飯食べて軽く飲んで、また仕込み。
朝早く起きて、夜中の飲みの片づけをして調理。配膳。
色々やりながら残り物や残りの食材を考えて、臨機応変に料理の変更。
最後のお昼ご飯の仕込み。
残ったものを食べつつ片づけ。
そして、お昼の時間に合わせて調理。
最後の片づけ。

少しの失敗はありつつ、でもほぼイメージ通りにできた、と思う。
ただ、子供には不評だったようで、反省。
メニューを決めるときにもすごく悩んだところでもあるのだけど、自分の好きな味に寄せると、子供は食べなくなる。
刺激物を少なく(辛み苦味)、風変りなものじゃない方が好きなのかな。
でもそうすると、ボクは好きじゃないし。
バランスが難しい。子供たち、ごめんなさい。

大人たちは、おいしいと食べてくれていたけど、本当のところはどうなのか、怖い。
量が多すぎて、味見もよくわからなくなってくるし、調整も難しい。
文句あるなら、やまさんにどうぞ!!

でも、なかなか出来ない体験をさせてくれたやまさんに感謝。
仕事を振ったからには、口出しせずすべて任せてくれるところは、本当に度量があると思う。

身体より、頭が疲れた2日間でした。
同じことやれと言われても、もう出来ない、かな。

最後に、おにぎり一緒に握ってくれた、初対面のまるちゃん。
そして、洗ものを手伝ってくれた方々、ほんとうにありがとうございました。
皆さんの太鼓、かっこよかったです!
またどこかでお会いしましょ。

2日間のレシピ
〇土曜日昼
・そうめん(とまとつけ汁、ノーマルつけ汁)
・おにぎり(うめおかか、しゃけ、シーチキンマヨ)
・冷しゃぶ(すごく柔らかく出来た、この合宿一番の出来、と密かに思ってます)

〇土曜日夜
・トマトカレー、子供の甘口ノーマルカレー
・サクラエビとキャベツのコンソメスープ
・水菜と紫玉ねぎの中華風サラダ
・タコのオリーブオイル漬け
・カマンベールチーズ、クラッシュナッツはちみつかけ

〇日曜日朝
・ごはん
・オクラとキャベツの味噌汁
・納豆
・じゃこセロリ
・(しょうがとみょうがいっぱいの)ナスときゅうりのもみ漬け
・朝採れきゅうりの塩もみ

〇日曜日昼
・カレーうどん 二日目のカレー&蒸し鶏入り(アマトリチャーナの予定が、夜カレーがだいぶ余ったので変更)
・じゃこねぎ炒り卵
・朝採りナスの生姜醤油
・なすときゅうりのもみ漬け

自分にお疲れ様。
スポンサーサイト



  1. 2015/07/13(月) 17:34:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Function shopへ納品 | ホーム | A-line、そのあと>>

コメント

こんにちは。
大量のご飯作りお疲れ様でした。
美味しそうなメニューですね!!
太鼓も聞いてみたくなりました。

関さんの器との出合いは真岡のイベントでした。
その時一目惚れ!!その時は買うことが出来ず、埼玉のイベントでようやく購入しました。
その後、栃木県に来るのを待ちこがれていました。
益子の陶器市に出店されることを知り、とっても楽しみにしていました。

今は、その時購入したコーヒーカップでコーヒーを飲むのが私の楽しみです。
カップを眺めながらコーヒーを飲んでいます。 
これからも素敵な器を作ってください。
次回栃木に来てくれるのを楽しみに待っています。
川越のお店にも行ってみようかな~
  1. 2015/07/14(火) 12:45:58 |
  2. URL |
  3. aoyagi #-
  4. [ 編集 ]

びわ市ですか?

aoyagi様、コメントありがとうございます。

真岡のイベントというと、びわ市ですよね?
あの時は、金土に奥会津のイベントに出て、その帰りにびわ市に出展させていただきました。初栃木のイベントでした。

栃木は益子もあるし作家さんたくさんいらっしゃるので、ビビッて進出出来ずにいたのですが、この前たまたま益子陶器市に出させていただいて、沢山の方に気に入っていただけて少し自信つきました。

栃木は近いので、これからは少しずつチャレンジしていこうと思っているので、また見かけたらぜひよろしくお願いいたします。

こうやって声を掛けていただくと、凄く励みになります。
ありがとうございました。
  1. 2015/07/14(火) 22:25:21 |
  2. URL |
  3. seki #-
  4. [ 編集 ]

びわ市

そうです。びわ市。  
あの時は奥会津の帰りだったのですね。 
色々なイベントに出展されててすごい!!
これからも応援しています。
  1. 2015/07/16(木) 12:24:07 |
  2. URL |
  3. aoyagi #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。がんばります。
  1. 2015/07/17(金) 02:17:56 |
  2. URL |
  3. seki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taichiroseki.blog.fc2.com/tb.php/66-96e49f1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)